読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俳優おたくの掃き溜め

舞台や若手俳優のおたくが好き勝手書くところ

▪舞台はファンサを「取りに行く」ところではない▪

 

突然ですが、以前何かしらのエントリーで「後列はマナーが悪いから座りたくない」と書きました。ですがひとつ例外があるのでお伝えしますと

 

 

「(元)アイドルが出てる舞台は前方席も地雷」

 

 

です。

 

 

 

今やAKB系グループやハローの子、地下アイドルの子達が次々と舞台現場に進出してきています。それ自体は全然かまわないし、むしろ喜ばしい事だと思っています。アイドル好き可愛い子好き好き。

 

でもアイドルと推しの共演が決まると板の上のことや炎上うんぬんかんぬんより、まず客席を想像して憂いてしまうのです。アイドルヲタの観劇マナーはクソという経験がたくさんあるので。

 

 

 

(元)推しの初単独主演舞台。いや平日マチネ絶対埋まらないだろ!って思って案の定全然埋まらなかった苦い記憶の舞台。アイドルの方もたくさん出ていらっしゃる舞台でした。

 

ただでさえ埋まってなくて鬱だし、内容も鬱だし、ちょうど同厨からハブられだした辺りで私のメンタル最悪な時期でした。つまりただでさえイラついてました。

 

そんなメンタルだったので元々全公演最前センター持ってたのですが、なんか嫌だなって思って何公演かちょっと後列に交換しましたが、それが失敗でした。

 

 

忘れもしない、4列目どセンで入った日。

 

 

そもそも初日から前方席は男性客が多く、でも最前ともなると目の前には舞台しかないですから、ちょっとたまに後ろのビニールかさかさうるせえなくらいしか思ってなくて。というか色々トラブルがあった舞台なので、目の前の(元)推し観るのに必死すぎて、周りなんて気にしてなかったです。

 

 

ところが公演も後半に入った辺りで4列目に後退してみて驚きました。まず男性客おちつきなさすぎ問題。私貧乏ゆすりが電車内ですらしばき倒したくなるくらい無理なのに、やれ貧乏ゆすりやら、飲み物飲むとか飴食べるとか、頭動きすぎとか信じられない光景ばかり。

 

トドメは隣の男性客。突然携帯を取り出して携帯いじり始めまして。ちなみに携帯取り出すまでにもその男性は貧乏ゆすりの飴食べーの飲み物飲みーのフルコンプでした。

 

最初は肘で小突いたりして暗にやめろって注意してた(つもり)だったのですが、全然やめてくれない。「やめてください」ってちゃんと言葉で伝えたけどやめてくれない。同じこと2回言うのは嫌い。

 

推しは目の前で、声を枯らして頑張ってるのに。初めての主演舞台なのに。この客席で光る画面がもし目に入ったら、彼はどう思うのだろう。

 

そう思った瞬間に怒りとここまでのいろんな苛立ちがプツッと切れて、私はその場で壇上から目線をほとんど逸らさず(だってその為に推しから目線外すの癪だから)、その人の携帯を叩き落としてしまいました。その後は幸い逆ギレもされず、携帯をいじることもありませんでした。

 

 

今思えば反省しています。相手の男性客が血の気多い人じゃなくてよかったです。でも本当に許せなかった。元AKBグループ女優のおたく貴様だ。

 

 

 

それから(元)アイドル女優が出てる舞台は、なるべく最前取るようにしてます。もちろんちゃんとマナーを心得てるドルヲタの方が多数とは思いますが、あまりに糞なおたく率が高すぎる。私の中でもう観劇においてドルヲタは地雷です。

 

 

 

 

 

先日某舞台で、(元)アイドル女優のうちわを持って観劇していたおたくがいたそうな。そしてそのおたくが携帯電話を鳴らしてしまったそうな。

そんな話を友人から聞いて、友人と口を揃えて言ったのは「ほんとアイドルおたく無理」です。

 

 

 

携帯の話は論外として、なんでうちわ持参?え?観劇に必要?個人的にはアイドルのTシャツ着てる人も意味不明です。

 

 

確かにアイドルの現場は「ファンサが欲しけりゃ取りに行け」という世界です。私もアイドル現場に行く時のスタンスはそれです。目立つうちわを作っていきます。服装も担当カラーにします。可愛い顔してない私は黙っててファンサ貰えるわけがないから、気付いてもらうために頑張ります。

 

 

でも舞台は違います。決してファンサを「取りに行く」場所ではありません。

 

 

最近私は観劇において、所詮客席はじゃがいもが沢山転がってるだけの畑だと思ってます。私もじゃがいもだし、みんなもじゃがいも←

 

その舞台が上映されている間、客席を含めて一つの作品です。客席はその舞台の情景に溶け込んでいくもの。物語の出演者は決してじゃがいも畑に気を止めることなく自分たちの物語を進めていくのです。

 

だからまあ、じゃがいも如きがうちわ持ったりTシャツ着たりしてファンサ貰おうなんざ無駄だし、おこがましいんだよ!!!!ってこと。

 

 

 

 

 

じゃあカテコはいいのか?と思うかもしれませんが、んーそれも微妙かなぁ。カーテンコールは決してファンサを取りに行くものではないし。あくまで挨拶の場だし。

 

 

もちろんカテコでニコニコ目線くれたり、手を振ってくれる役者さんもたくさんいます。でもそれは「取りに行ったファンサ」ではなく役者さんから「ファンサを貰った」という場合が多いのではないでしょうか。

 

いつもたくさん舞台通って、手紙出して、イベントとかで顔覚えてもらって。そうして出来た関係性があるから、ファンサを頂いた訳です。そう、取りに行かなくてもファンサは貰えます(もちろん役者にもよるけど)。

 

 

 

あくまで舞台は、お芝居を見る事がメイン。そしてそれが全て。役者さんのご厚意でファンサをくれる場合もありますが、あくまでそれは「おまけとして頂くもの」であり「おたく自ら取りに行く」ものではありません。

 

 

 

あー、あの元アイドルの女優さん。きっと恥ずかしかっただろうなぁ。自分のうちわ持ってるおたくが千秋楽で携帯鳴らしちゃうんだもんなぁ。女優さんに罪はないのにね。終わってから楽屋に戻っても気まずかっただろうなぁ…可哀想。

 

 

確かにただうちわを持つ、推しのTシャツ着るのは観劇に絶対迷惑!ではないかもしれません(いやうちわは邪魔だから駄目だな)。

 

でもそれは推しに自分の存在をアピールすると同時に、客席にもスタッフにも自分は誰のおたくかアピールしていることになります。その看板を背負うことの重さを今1度よく考えてくださいね。そしてその看板を背負う必要性も。

 

 

 

 

あと個人的にはやはり観劇マナーなんて知らない人も多いはずですので、アイドルの皆様にも是非観劇マナーのアナウンスをSNS等で事前にお願いしたいです。おたくの教育、よろしくお願いします。

 

 

もちろんアイドルおたくだけじゃないですよ!若手俳優おたくも!最近ファンサ舞台多いからって、ファンサあるのが当たり前とか思うなよ!!!!

 

 

 

もう1度言います。

舞台はファンサを取りに行くところではありません。