読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俳優おたくの掃き溜め

舞台や若手俳優のおたくが好き勝手書くところ

▫全通についてあれこれ雑感▫

 

最近ちらほら全通についてのエントリーを見ることがあります。

 

 

 

 

参考にさせていただきました。

ありがとうございます。

 

先にお伝えしますと、私は全通厨です。

 

 

1.私が全通する理由

まず私がどうして全通するのかという話。

え、推しが観たいから以上の理由ってあるの?笑。

舞台はナマモノで日々変化があります。それは日替わりネタのようなわかりやすいものから、微細な演出の変化や推しの魅せ方の変化、ハプニングなどなど。もし自分が観てない公演で推しに何かしら劇的変化があったとしたら、その場面に立ち会えないとか絶対無理です。

そして「若手俳優」というだけあって、彼らはまだまだ発展途上です。なのでひとつの壁に対してもがき苦しみ、それを乗り越え成長していく推しの姿を応援していくのがこの趣味の醍醐味だと思います。その変化を余す所なく楽しむならやっぱり全通だなと思います。一時期全通をあえて控えてた時期がありましたが、やっぱり入らなかった公演観たくて観たくて仕事にならなかったので、たぶんしばらく全通厨継続します、笑。

 

 

 

2.全通への道

私の全通スタイルは日程発表されたらまず自分のスケジュールを確保します。昔はここがかなりしんどかったのですが、今は仕事の形態を変えたので比較的簡単です。日程が出たらその時点で1ヵ月のシフトを決めるので(だから早め発表お願いします)。

そして仮にチケ発売までに完全にスケジュール確保が出来てなくても、チケット発売開始したらなるべく全日程チケットをおさえます。どこまで揃えるかはその時の財布事情とも相談ですが、極力全部取る。もちろん人気公演の抽選とかの場合は、先に平日を攻めるか、千秋楽に全力ぶっこんで余りを交換に使うとか色々作戦を立てて挑みます。最終的にはいずれも全日程おさえるための作戦です。

あとはチケットを交換譲渡しながら整理して、最終的に全部揃える。その傍ら自分のスケジュールを最終調整。最近は滅多にありませんが仮にどうしても行けない公演が発生した場合は譲渡へ。譲渡が見つからない場合は友達に入ってもらいます。まあ要は日程の完全確保より先にチケットをおさえてくスタイルです。

今よくつるんでる友人達とは某激戦舞台で知り合ったのですが、彼女達曰く知り合う前から私の凄まじく必死なチケ譲渡交換ツイートを見て「やばいおたくがいる」と話題だったそうです。はい、どうもやばいおたくです。

 

 

 

3.全通して叩かれた話

今の推し界隈ではなく、昔の話です。

久々(当時の)推しの舞台、私はそこに夏季休暇をぶつけて全通しました。いや作品自体は可もなく不可もなくって感じでしたが、毎公演進化していく推し(当時)の過程を見届けるのは最高に楽しかったです。

ですが、この頃同厨に全通していることを叩かれたことがあります。時効だし晒すね♡大丈夫スクショでは晒さないから♡

 

その同厨が言ってたことは

「私は1回しか見れなかったけど、それでも充分伝わってきたから満足」

「複数回観ることが必ずしも正解じゃない」

「複数回観るなんて欲張りだ」

「(全通は)自己承認欲求を満たしたいだけでしょ?」

 

前半2つは、まあ楽しみ方なんて人それぞれだから好きにしてって感じです。ただ1回だけで理解できるような作品ではなかったけどな。

そして後半2つはどうして突然持論で殴り込みに来た!?ってくらい急角度で攻めてきてます。今となっては鼻で笑える感じですが、当時はまだまだ新規でこれを言ってたのが古参だったものですから、結構真剣に悩んで友達にもよく相談してました。「私が悪いのかな?」と。

 

 

 

4.全通は欲張りなのか

まあ、欲張りだと思いますよ(あっさり)。だって余す所なく楽しみたいと思うなんて欲張り以外の何ものでもないですし。

 

 

5.その欲張りは「悪」なのか

やっと本題です毎回前置き長くてすみません。

私は聖人君子じゃないのでもちろん欲はあります。その欲を満たしたいが故の趣味ですので。その欲が満たせなければ趣味としての役割を果たせません。だから私はその欲を満たすために極力全通を目指します。余す所なく楽しみたい、全通走りきったあの達成感と感動を味わいたい。

ではその欲を満たすための全通が誰かに叩かれるようなものかというと、私は違うと思います。

えっとまず言いたいのは、空席埋めて何が悪いの?ってことです。先述の叩かれた舞台はそれなりに客席も埋まった作品ですが、当日券も出てましたし毎回空席もあるような舞台でした。空席があっても誰も得しません。ならば1つでも埋めた方がいいだろうと。なので未だにあの舞台全通を「欲張り」と叩かれた理由がよくわからないです。だって私が入ることで誰かが入れない…っていう舞台じゃなかったし。マジで謎。

ですが全通する舞台が毎回満席の激戦人気舞台だとしたら、まあ叩く心情はわからなくもないです。全通や多ステが叩かれるのってそのような公演で起きるものだと思います。

 

 

 

6.人気公演の全通(多ステ)は悪いこと?

そりゃあ自分がチケット全滅くらって入れなかった、片や全通してるおたくがいたら「1枚くらい譲ってくれよ!」と思う気持ちはまあなんとなく分かります。が、こちらから言わせてもらえば「私が全通してもしなくても、あなたの手元にチケットが来るとは限らないよ?」ということ。

私の持論として「チケット入手は努力7割、執念2割、運1割」だと思ってます。確かに人気公演で最初ほぼ全くチケットが取れないような経験もありました。でも席や日程さえ選ばなければ経験上ほぼ100%何かしら譲渡ツイートはあります。私も取れなかったチケットについてはもう隙あらばTwitter等に張り付いてひたすら譲渡ツイート探し(そんなだからやばいおたくって言われたんだよ)。これで人気公演千秋楽ゲットした事も何度かありました。最後まで諦めずに執念深く追い続ければ、絶対チャンスはあります。

あと抽選の段階での努力は惜しみません。まずチケット会社や制作を見て、どのようにチケットを取ったら勝てるか分析。最近S藤R司さん関連のイベチケはいつものeプラやカンフェとかではなく特殊なチケット会社を使うことが多いですが、身内は争奪戦前から実際に色々試して実際に別の商品を購入してみてから作戦を伝達、見事勝利を収めました。

チケットは100%運じゃないんです。多ステしたいおたくは、チケット手に入らないと嘆く人より何倍も努力しているはずです。努力もしないで「チケット手に入らないのは全通勢多ステ勢のせいだ」と決めつけられても困ります。だって仮に私が1枚チケットを手放しても、たぶん努力もしない人の手には届かないもの。

 

 

 

7.全通は偉い?

空席を埋める的な意味では偉いと思ってます。ただそれ以外、マウント取り的な意味で偉い!とは思いません。自分が好きでやってるだけなので。なので通わないおたくに対しても何か思うことも特になし。それぞれ楽しめる範疇、楽しめる熱量で楽しんだらいいと思ってるので。全通するおたくが必ずしも勝ち組ではなく、自分のペースで自分なりに楽しめるおたくが1番勝ち組です。

 

 

 

8.余談・承認欲求の件

全通叩かれたくだりの中で承認欲求について言われたのがちょっと1番イラッときたのを覚えています。いや別にその前から認知なんですが?と言いたかった。むしろその人の立ち位置はちょっと特殊でしたが、その特殊な立ち位置が自分だけだと思うな?って感じでした、はい。

まーでも時が経って思うことは、ちょっとそういう認めてほしいっていう気持ちも実際あったりするのかなーって感じています。

結構全通って目立つし、先述のように叩かれることもあります。なので少なくとも私は僅かながら後ろめたい気持ちもあったりするんです。毎日同じような席に座って固定カメラしてごめんね?と思うこともあります。

でもそれを推しが受け入れてくれた時、認めてくれた時、すごく幸せだなぁって思います。先述の叩かれた時も、そしてわりかし最近も、全通していて後ろめたく感じていた私に優しい言葉をくれた推し達には感謝しかないです。私の応援の仕方は決して正解じゃないかもしれないけど、間違いではないんだろうなぁって思えたから。これが彼女の言った承認欲求に当たるのかはわかりませんが、自分の応援を認めてほしいって思うのって、おたくとして当たり前のことなんじゃないかなぁって思います。

 

 

 

 

 

 

繰り返すようですが、応援の仕方はあくまで人それぞれでいいと思います。でもその自分の価値観を人に押し付けるから争いが生まれるのではないでしょうか。

全通厨は決して偉くないです。自分がやりたくてやってるわけだし。全通しても最前列でふねぶっこいてたら俳優は悲しいと思いますよ。某大阪劇団俳優推しのおばさんあなたのことです。

逆に通えないおたくが全通厨をdisるのも違うと思います。あくまでそれぞれ実現可能な努力の差です。人を叩く前に努力で変わることもあるのではないでしょうか。

 

 

なので私は自分の応援スタンスをこれからまだしばらく変えるつもりもないし、噛みつかれない限り他のおたくのことより、目の前の推しに全力を注いでいきたいです。